• ホーム
  • にんにく注射をするタイミング

にんにく注射をするタイミング

微笑む男性

疲れた時に注射をするものの中ににんにく注射があります。
名前を見ると、にんにくが入っているように思われますが、にんにくのエキスやにんにくが入っているものではありません。
にんにく注射とは、ビタミンB1を中心に配合した注射のことで、打った後ににんにくのような匂いがするためそのように名付けられました。
ビタミンB1やその誘導体であるフルスルチアミンやビタミンB2やビタミンB6などのビタミンB群にビタミンCなどを配合した注射があり、様々な配合があります。
効果は、肉体疲労回復や風邪などで体力が落ちた時の体力回復など効果があります。
注射以外にも点滴もあります。

にんにく注射を打つタイミングは、特に決まっていません。
疲れたとし、体力を維持したい時に不定期に打つことができます。
また、スポーツ選手など体を、よく動かし、体が資本の疲れもたまりやすい人などは週2回くらい接種しているケースもあります。
しっかりと体調管理を行った上でどうしても必要、なんとかしたいという時に、医師に相談することが好ましいです。
明日、どうしても抜けられない仕事、出張がある、でも風邪気味、体力が続かないと思った時など、医師の診断のもと接種することができます。